大学時代の友人が汚部屋になってしまった話

大学時代の話です。
当時、テニスの王子様というミュージカルがヒットしだした時期でした。
大学時代の友人に、このミュージカルの大ファンで、大学よりもミュージカルに通うという感覚で、アルバイトを増やしまくって体調を崩して学校を休んででも通いまくるという猛者のファンの子がいました。
一番好きなキャラクターを演じていた俳優のファンクラブ?にも入っていたようで、相当な額と量のプレゼントをあげたり、写真を買ったり、グッズを買ったりと俳優にたくさん貢献したいという気持ちが強い子でした。
しかし、その追っかけていた俳優の女がらみの事件があり、炎上してしまうという事態が起きました。
彼女は学校に来なくなり、心配で彼女の家をたずねたところ、部屋が汚部屋になっていました。
彼女は何日かお風呂に入っていないような微妙なにおいで、ショックで何も手につかない状態でした。大きく破れたのにテープで補修されたポスターや写真や雑誌、逆に破れたままの状態のものやおびただしい俳優とテニスの王子様グッズ?が部屋中散乱していました。台所は片づけられておらずはえみたいな小さい虫がたかって変なにおいでした。
これはやばいと寮長さんに相談したところ、結局親がきてどうにかしてくれたそうです。
その半年後、彼女は大学を中退し親元へ帰りました。