川崎市で不用品の捨て方として

川崎市にはいろいろなゴミの捨て方というのがあるのですがそこに住んでいた時にとりあえず不用品をどんどん捨てようということがあったのですが粗大ごみとして捨てられるものというのはそれで捨てることができました。

しかし、粗大ゴミとして捨てることができない不用品というのもたくさんあります。

大阪 ゴミ屋敷 片付け 17

そういうときに私はどうしたのかと言いますとは基本的に普通ゴミとして捨てることができるような状況にするということを目指していました。

言うまでもありませんが、分割する、ということになりますし、割と手間がかかってるということになるのですがそれでもコストがかからないということになりますので不用品を捨てる方法としては私は気に入ってます。

そこそこ上手く切ることができる電動ノコギリなどを私は持っているのでそれを活用して不用品を処分していました。

こうすることによって、コストを下げて処分することができましたからこれからもそうしたいです。