大阪市の汚部屋を綺麗に小遣い稼ぎ

日々お仕事の繰り返し、疲れた身体を引きずって部屋に帰り着いたても食事の準備。

この世から食べると云う習慣が無ければ、どんなに楽だろうと思うけど、こればかりは止められぬ人間の性ですねぇ。

生きて行くには食べ無いといけない、なのに面倒と思う心と闘いながら過ごす毎日です。

だからなのか気が付けば部屋中が、積もり積もって、ゴミの山を形成。

大阪 ゴミ屋敷 片付け 04

他人が見れば怠け者と勘違いされるかも知れない。

いや完全なる怠け者なのでしょう、お布団も倒れたままのカップラーメンの汁が着いたまま乾いて色も変色している。

最近、居酒屋で偶然知り合った女性と意気投合して仲良く成って今度部屋に遊びに来たいと言う。

流石にこの状態では嫌われるのが目に見えているので、これを機会に大掃除をする事を決意、こんな事でもないと片付けるチャンスは訪れないと、さっそく掃除業者をネット検索。

けれど調べれば調べる程に料金の高さにビックリ。

ゴミの量に比例しての清掃員の人件費にトラック代、ゴミの処分代 等と、10万円以上の見積金額に。

日頃の自堕落な暮らしを悔やむ事しか出来ず、予算も余裕も無いので業者は断り自身で片付ける事にしました。

コンビニ等で買った食品ゴミや、燃やせるゴミは、大阪市の清掃工場に持ち込み捨てる事に。

4tトラック1台分までなら処分してくれます、但し予約を取ってからで、その後に工場入口にて車両ごと計りにのせ帰りの重さの差㎏を支払う仕組みで、車検書も預けます。

10㎏90円の処分代が掛かり分別も生ゴミ燃焼物の1種類で、他のプラスチック等の別物とは一緒に処分出来ませんが、一番安く処分する方法なので仕方有りません。

後に残った新聞紙や、段ボール、服やボロぎれ類は古紙買取り業者に持って行くと㎏単位で買取りしてくれるのです。

それ以外の、アルミ缶や鉄も非鉄金属業者でネット検索すれば買取りしてくれます。

ステンレスや、真鍮類、銅線は特に高価買取りしてくれるので仕分けして持って行きましょう。

クーラーのパイプは銅線ですし、外機も高く売れます。

価格の変動は有りますが平均的に銅ならば、㎏500円前後の値段です。

また、昔の玩具や箱、古いレコードから雑誌類までも専門店にて買取りしてくれますので、手間も惜しまず分別仕分けしていくと思わぬ収入に成るのです。

彼女の為にと始めた掃除が、逆に副収入に成って言う事無しです。

ゴミと思っていた物が、実は宝の山に化けるとは予想外の出来事でした。